2011年08月09日

何もかも着る?!

英語では、"wear"という単語で

いろんなことができますよね。

"I wear a T shirt" 、(Tシャツを着る)はもちろん

"I wear ear rings." (イヤリングをつける)

"I wear a belt" (ベルトを締める)

"I wear glasses." (めがねをかける)

"I wear a watch." (時計をはめる)

ところが、日本語訳を見ておわかりのように、

日本語は、全て言い方が違うんですよね~。face14





これを、この”なんちゃってバイリンガル”の

子供たちに教えるのが

ホントーに難しいと、最近つくづく実感しています。face12

face25息子:「あっ、靴着るの忘れた!」

face27私: 「靴は着るんじゃなくて、履くっていうの! 

   で、靴を履くの忘れないでくれる~。」


face05娘:「今日、新しい帽子、着てこっかな~。」

face09私:「帽子は、着ないでかぶるの!」


・・・というような会話が日常茶飯事。face07


まあ、2人とも英語をちゃんと直訳して

それなりにがんばって日本語でしゃべっているから

「えらいぞ~」とは感じるものの、face23

やっぱり、このいろんな"wear"

完璧に使いこなすまでには

日本人の母である私の

忍耐力が必要になるでしょうかね~。face13


Sunny nature14



  


2011年07月22日

バイリンガルの数え方





オーストラリアで生まれ育ち、

日本にも数年住んだことがある

うちの子供たちは、一応バイリンガルです。icon12

でも、やっぱり、時々(いや、しょっちゅう?)

変な日本語をしゃべってます。face12

特に、なかなか覚えられないのが

ものの数え方・・・。face30

face02息子: 「あっ、あそこに綺麗な鳥が2個いる!」



私: 「あのね、鳥は1個、2個って数えないで、

     1羽、2羽・・・って数えるんだよ。」
  


face29娘: 「今日、3つ の友達と遊んでくる。」

face26私: 「人間を数えるときには、1人、2人、3人って言うの・・・。」

息子: 「おっきいトラックが2匹もある!」

私: 「トラックは、1台、2台って数えるんだよ・・・。」

息子: 「は~い、あっ、もう1個見た!」

私: 「もう1台見たって言うの・・・。」


何度も何度も間違えるので、そのたびに、

数え方を教えてあげるのですが、

なかなか定着しないのは

なぜなのでしょうか??face12

なにか、いい方法がありましたら

教えてください。face01

Sunny icon01