2014年04月14日

嵐と私

今回のサイクロン「アイタ」

じわじわとケアンズに迫ってきましたね~。

「え?まだ来てないの?

あれ?もう行っちゃった?

アイタ、あ、いた?笑」 ってかんじ。

(す、すみません! 

かなりの親父ギャグでした)people07icon10

でも、庭にある大きな木が

グルングルンと揺れながら

葉っぱや小枝を撒き散らしている

様子も見れたし、



大雨が降って庭に

小川ができちゃたのも見れて大満足。



たまにはこういう自然の威力を

肌で感じるのも楽しいものです。




私はヨットに住んでいたことがあるんですが、

その時にこんな嵐が来たら

そりゃあもう命がけでした。

錨が引きずられるんじゃないかとか

船の中に雨が降り込むんじゃないか

とかいう心配もあるんですが、

それより何より海の上なので

揺れる揺れる!

強風と豪雨の中、デッキに出て

ロープを縛りなおしたり、

コックピットでびしょぬれになりながら

見張りをしたこともあったなあ。

まあ、それも迫力があって

悪くはないんですが・・・。



そういえば「一緒に見張りする!」って

張り切ってた娘が疲れすぎて

雨の中寝ちゃったこともあるな~。


まあ、それに比べれば

陸の上は安全で快適。

今回1日停電になったとき、

しーんと静まり返った部屋で

ろうそくを灯して過ごしました。

炎を見つめながら、ウクレレ弾いたり

外の風の音を聞くのも乙なもの。

被害がたいしたことがなかったから

こんなことが言えたのかもしれないな。

大きくないとはいえ、やっぱりサイクロンは

甘く見てはいけないので、

皆さん、今後も災害に備えて

きちんと準備しましょうね。

※おまけでサイクロン「アイタ」の動画をどうぞ。

うちの庭を撮影しました~





サニーicon01



  


Posted by Sunny at 22:36Comments(2)ヨット生活

2011年09月08日

情熱の海

「情熱とは何か!」feel02

と自分に尋ねたときに、一番最初に思い浮かぶのは

なんといっても「海」です。

穏やかな海を見ているとホッとするし、

荒れている海を見ると、

アドレナリンが全身を駆巡ります。icon09





ヨットの上に住み、オーストラリアの海岸線を

海側から堪能させてもらったけど、

やっぱり、何度見ても美しいicon12icon12





世界とつながってる海。feel05

優しくて、でもすごく厳しい海。feel07

学びの場、遊びの場になってくれる海。feel08

青くて深くて、神秘的な海。feel04

好きだな~。icon06icon06





どうりで私のブログには海が

いっぱい出てきちゃう訳ですね。face25

・・・こんな理由なので

ご了承くださいface03

あ、ちなみに川も好きです。face29

明日、川でサップにトライしてきま~す。icon22


Sunny icon01




  


Posted by Sunny at 22:25Comments(7)ヨット生活