2015年03月31日

いえ~い77!!

4月1日は私の母の誕生日♪ 
母は今年でなんと!
77歳になります!!

お母さん、お誕生日おめでとう!

出生届は4月3日になってるそうなんだけど
実際に生まれたのは4月1日。

なんでも、母の両親(つまり私の祖父母)が
早く学校に行かせたかったため
1学年上にあがらせることができるように
4月3日として届けたらしい。face25

だから、クラスではいつも一番小さくて
体力では追いつけないから
勉強だけは誰にも負けないように
一生懸命頑張ったんだそうです。

そんな母は、私が心から尊敬する女性。


(小柄だけどハートはビッグ! 
ちなみにこちらは数年前の写真です)


子育てしながら教師として
フルタイムで働き続けたり、

退職してから英会話の勉強を
独学ではじめたり、

客船に乗り夫婦で世界中を旅して
新しい友達をいっぱい作ったり、

オーストラリアのアウトバックを
ラウンドしたり。。。nature01

とにかく、やりたいと思ったことを
次々にやり遂げて、その過程を
思う存分楽しむパワフルな母。


(おばあちゃんの夏季集中講座)

毎年ケアンズにやってきては
2人の孫のために
『おばあちゃん寺小屋』を開き
漢字やそろばんを教えてくれる
頼もしいお婆ちゃん

私が若いときは、とっても
厳しい母親だったけど
私のやりたいことをいつも
尊重して、応援してくれました。

いつも優しく話を聞いてくれて
親身に相談にのってくれる母が
大好きです!!!

お母さん、どうもありがとう☆


(若いころの母と私。白黒でごめんなさいw)

喜寿のお誕生日なので
今度あったとき、
盛大にお祝いしましょうねmark32

これからも、ますますお元気で。ねっface29


サニーicon01








  


2014年07月15日

大げさな日本人

先日、すごく久しぶりに本格的に
こけました。。。face26

階段を踏み外し転落。

「あっ!」と思った次の瞬間には
階段の一番下で、仰向けになって
倒れて、「うーーー!!!」
とうなってました。

「いってきま~す!」
2階にある玄関を出た後、
目の前にある階段を降りている最中
足を踏み外してしまったんです。

私のうめき声を聞いて、
すぐさま駆けつけてくれた子供達。

face19 「どうしたの?! 大丈夫?」

face27 「階段でこ、転んだ・・・うっ、うっ」

息子face19 「どのへんで転んだの?」

face14 「下から2段目くらい・・・うっ」

娘&息子: 大爆笑feel20

息子face25 「日本人は大げさだなあ」

face02 「ほんと! 大きな声出すから
   階段の一番上から落ちて
   もっとすごい怪我したかと思った」

face24 「でも、痛いんだよー。
    歩けるかな~。ぐすん」

たかが下から2段目から落ちた怪我でしたが
左足首を思いっきりグキっと
ねじってしまったようなんです。

歩こうとしたら、まるで片足に
大きな鉄の塊と鎖をつけられている
囚人のような歩き方になってる私。icon11

「日本人は大げさだ」などと
ハーフの子供に笑い飛ばされ
カチンとくるも、ちょっと自分でも
納得して笑ってしまいましたが、
これはオージーの日本人に対する
イメージなのでしょうかねえ。

とにかく一番辛かったのは、車の運転。
実は私の車、マニュアルなので
左足をフルに活用しなければいけないんです。

左足を怪我しただけで
車の運転が、これほどまでに大変な
作業だとは今まで思ってもみませんでした!

そしてこんな時に限って、
友達のビッグイベントに
招待されたり、子供達の用事で
送り迎えが何度もあったり、
絶対見逃したくないライブが
あったり・・・。オーノー!!


ちなみにこちらが、招待された
イベントの1つ。
ポールダンス、実に見事でしたfeel04
「習ってみた~い!」という方、
こちらのサイトを要チェックfeel12


自分の不注意で怪我をしてしまい
思うように動けなくて、「どうしよ~」
がっくりもしましたが、
いつもそれほど実感してない
左足の役目に感謝したり、
動き回らず、ちょっとおとなしく
静養することも大切だということを
教えてくれるいい機会だったのかも
しれません。

久々にこけて、普通に歩けることの
ありがたみをひしひしと感じている
今日この頃です。

皆さんも、怪我には
十分気をつけて下さいね~。


サニーicon01
   



  


2014年06月19日

私のパワースポット

なにか夢中になってすることがあるのって
素敵だけど、あんまりにも夢中になりすぎて
周りが見えなくなったり、
自分が見えなくなったりすることってありますよね。

最近そんな事がいろいろあって、
体も心もちょっと疲れ気味でした。

おまけに息子が学校でのスポーツの時間に
怪我をして、緊急病棟へ行くことになったりして大慌て。

心配したり、戸惑ったり、慌てたりしたけど、
結局たどり着いた結果は、
「家族や友達、そして自分の
幸せと健康を願うこと」
でした。

そんな気付きに出会わせてくれたのは、
やっぱりfeel05



最近雨や曇りばっかりのケアンズだったけれど、
この日は久しぶりに太陽の光を感じることが
できた日だったし、潮見表を見たら
夕方はちょうど引き潮。icon22

「これはヨーキーズに散歩でしょ!」face29
ということで
「テスト勉強が~!!」
「エッセイの締め切りが~!!」
なんてあせってる子供達に
「ちょっとビーチでもいかない?」feel12
と声をかけたら「いくいく~!!」
との嬉しい返事。
(やっぱり勉強よりも海をとるんだ~。
我が子だな~。face25




3人と1匹でビーチを歩きながら、
ちょろっと会話しては、それぞれ自分の世界に入って
考え事したり・・・。
いわゆるビーチ散歩瞑想っていうのかな。
そんなのを1時間ほどしてきました。




潮風を受けて波の音聞いて、
砂を感じながら歩いてたら

家族の健康、家族の幸せ
友達の健康、友達の幸せ
自分の健康、自分の幸せ


こんなことをたんたんと願っている自分がいました。

本やネットで偉大な人物が発した名言を
読むのもいいかもしれないけど、私にとっては
自然の中に飛び出すほうが、ずっと
ずしんと心に響くメッセージが届く気がする。




ということで、私のおすすめのパワースポットは
干潮時のヨーキーズノブ!!
欲をいうなら、潮の満ち引きが激しい
満月か新月近くの時が一番。
ビーチがいつもの倍以上の広さになりますよ。

一番のお勧め時は、夕日が沈むちょっと前。
ビーチが鏡になって、空が上にも下にも広がって
ダブルで景色が楽しめちゃう。





で、家族のストレスも軽減できれば
いうことないっす!

今回は私のちょっとした気付きと
秘密の(?)パワースポットのご紹介でした。

お付き合いいただき、ありがとうございました!

皆様の健康と幸せをお祈りしておりますicon06




サニーicon01































  


2011年10月04日

死にかけた・・・

しばらくぶりにブログってます。

子供が風邪をひき、そして私も同じものをもらい・・・

でも、すっかり元気になり、なんかまた以前にもまして

いろんな気力と体力が沸いてきました!!feel14

オーストラリアに住んで、はや10数年なりますが、

日本に暮らしていたときよりも、ず~っとパワフル。feel01

特に、今回のように風邪をひいた時など特に、

face01「あ~!!オーストラリアにいてよかった~」って思うんです。

・・・というのが、私が”この国に住みたい!!”って心から思ったときは

死にかけたときだったからです。

大学4年生のちょうど、今くらいの時期・・・(何年前とは言いませんwww)

卒論を書きながら、友達と卒業旅行の話題で持ちきりの頃

突然の病に倒れ入院。face26

血液検査、細胞検査などの検査検査の毎日で、夢も希望も

打ち砕かれた時、担当医に黙って予約した

オーストラリア行きのチケットが私の運命を変えました。face29


icon06





face09担当医:”こんな体でオーストラリアに旅行に行くなんて無理ですよ。

      絶対にやめたほうがいいです!”


face25私: あの~、でも、もう航空チケットは、キャンセルできないんで~。”

・・・・・・・・あの時、担当医の言うことに素直に従っていたら・・・

・・・・・・・・あの時、”やっぱり、私は旅行なんて無理なんだ・・・face24って

あきらめていたら・・・

今の私はないと思います。face30

担当医に反抗して、オーストラリア行きのチケットを購入し

無理をしてでも、この国にホリデーでやってきたから、

病気を完全に克服できたんだと思います。feel01

日本の病院で検査を続けた結果、病名は

”不明熱”・・・つまり原因のわからない高熱病。feel19

でも、これがオーストラリアに来て、すっかり治ってしまったんです!!!

すごいと思いませんか?face28

あれから十数年・・・あの時と同じ症状は

一度も出ていません。

それは、私がオーストラリアに住んでいるからなのかどうかは

わかりませんが、自然治癒力が働いたことは確かです。feel04


入院中、8人の患者さんと1つの病室をシェアしていました。

その部屋では、膠原病(こうげんびょう)という、不治の病に悩まされ

あと2週間の命と言われている人たちと共に暮らしていました。

まだ20歳にもならない女の子が死んでいくのも

目の当たりにしました。face10

face21・・・でも、私は”ちょっとまってよ~!!

まだやりたいこと
山ほどあるんだけど~。いいとこに就職も決まってるし

彼氏もいるし、旅行もいっぱいしたいしー
。”face09

という、根性がちょっとあったんで、死ななかったんでしょうね~。


担当医にやっと承諾を得て、オーストラリアのゴールドコーストに

1ヶ月ほど療養を兼ねて訪れたとき、私がしたこと

それは・・・feel03

おいしい空気を吸って、素晴らしい景色を見て

今、自分が生きていることに感謝して、feel04

生命の尊さを味わって、元気に暮らしている

自分の姿を想像したこと・・・です。nature06

”これだfeel20”というはっきりした何かが、

治療薬だったとは言えませんが、オーストラリアの空気が

私を生き返らせてくれたことは確かです。icon12

今回、すごく久しぶりに風邪をひいて、

また、さらに健康であることのありがたみを感じました。

生きてるだけで丸儲け!!!(笑)

やっぱりオーストラリアの自然の力は偉大です!face19


Sunny icon01












  


Posted by Sunny at 20:55Comments(5)人生って・・・

2011年07月23日

挑戦





子供たちを見ていると、

いつも何か新しいことに挑戦しようという

心意気に感心させられます。face19

ケアンズのボタニカルガーデンに

遊びに行ったときのこと・・・

icon09「バク転ができるようになりた~い!!」





と言って、芝生の上で練習を始める娘。

face21「ちょっと、しっかり抑えててよ~!」

と弟に言いながら、何度も何度もトライ。

そして、そんな真剣な姉を真似して

face02「ぼくもやる~!!!」





と、挑戦する息子。

上手か下手かは別にして、

その挑戦意欲と努力に驚かされました。

やったことのないことを、

”できないから、やらないん”じゃなくて、

”できるまで、やってみる”

”できるまで、努力する”

そして、”楽しみながらがんばる”

という姿勢は、大人が学ぶべきところかも

しれないと、感じさせられました。

Sunny icon01


  


2011年06月24日

運命のカード

皆さんは、タロットカードで

占ってもらったことありますか?item68





私は、過去に何度かあるんですが、

その度に、励まされたり、ギクッとさせられたり

なるほど~と考えさせられたり・・・とface27

さまざまな感情を体験させてもらってました。

”タロットを人に読んであげるには

きっと、特別なパワーを持った人間じゃないと

だめなんだろうな~”


って思ってたんですが、

どうやら、そうじゃなくてもいいらしいんです。

タロットカードの中に記されている数字や記号、

絵で記されている、暗号のようなものを

ちゃんと理解していれば、

誰でもできるんだということが

タロット勉強会に参加してわかりました。face29





勉強会には、カラーセラピストとして活躍されている方、

オーラソーマの先生、有名な画家、

スピリチュアルカウンセラーなどなど、

すばらしい経歴をお持ちの方ばかりだったので

ちょっとドキドキでしたが、face19

勉強会の最後には、だいたい

カードの意味を理解することができましたよ。

人の運命を読むことのできる、タロット占い師でも

その運命のカードを引くのは、占ってもらう本人だから

やっぱり、自分自身が運命を決めているんですよね~。

そこで・・・・

勉強会で学んだことを、実践してみたいので

どなたか私の実験台になりませんか~?

アマチュアなんで、無料ですよ。

※当たる確立50%保証します。(笑) face25


Sunny nature14