2016年03月22日

ヌーサへの旅



以前も「いざ!プチラウンド」というタイトルで、
旅の様子をブログでチラッと書いたんですが、
その時の写真を見ていたら、
楽しい思い出が蘇ってきたので
続きをちょっと綴ってみよっかな。

今回の旅はケアンズからヌーサの往復、
計約3,200kmの車での移動でした。

この距離は、なんと北海道から大阪までの
往復距離とほぼ同じらしいです。

飛行機で行けば、もっとお得だし
めちゃくちゃ速く着くんですが
今回の旅の最大の目的は、16歳になった息子の
運転の練習のため。

オーストラリでは、筆記試験をまず受けて
受かったら、すぐに路上で運転できちゃうんです。

100時間を路上で練習する必要があるんですが、
その時間稼ぎのために、ロードロリップを
しようって決めたわけなんです。

ですので、平均速度100kmで行くこの旅は
いろんな意味で、かなりスリル満点でした。


車で高速を走り、次の街に辿り着くと
そこには”Welcome to ○○○”
という看板が見えてきます。

その看板を見るたびに
「サンキュー!!!」
と大声で叫び、「無事に着いたぞー!」
と喜んだものです。


その看板の中でも一番嬉しかったのが
旅の最終目的地、ヌーサのビーチで見た
この看板!

いつもここにこうして掲げられてるとは思うんですが、
長い距離を運転してきた私たちにとっては、
まるで個人的に歓迎してくれているような気がして
本当に嬉しかったな〜♪ 



海の水はとっても澄んでいて、水の中で
ウヨウヨと泳いでいる魚が見えるんです。mark64mark64mark64mark64mark56mark64

可愛いイルカの群れもいましたよ。animal02animal02animal02

平日だというのにビーチは
たくさんの人で賑わってました。
(湘南に比べればガッラガラですけど)face25


ライフセイバーも活躍中!!

ヌーサヘッドのビーチ沿いにある通りには、
お洒落なお店やカフェ・レストランなどが
立ち並んでいて、歩いているだけで
セレブな気分になっちゃいます。face05


そんな中、ロングボード専門店を発見!
思わず、吸い込まれるように入って行きました。


お店の前には、ドアが木製の車がありました。
かっこいい!!face19


でもほとんどの時間を過ごしたのは、
やっぱりビーチ。sports03
サップしたり、泳いだり、波乗りしたり。


で、ビーチホリデー定番の
ハンモックで読書したり昼寝したり。

スリル満点のロードトリップ後の休憩は
最高でした。

私の頭の中に描いていた
何もしない日を作る!という
ザ・ホリデーができて幸せだったな〜icon06


サニーicon01  


2015年12月02日

いざ!プチラウンド!

久々のホリデー!!! ということで、オーストラリア国内の"プチラウンド"に出かけることにしました。

ケアンズを出発し、東海岸沿いに1600kmほど南へ下った所にあるヌーサまで、車でキャンプしながら移動する事に。

車の屋根にはサップボードを積み、キャンプ用品もしっかり準備していざ出発!!!



プチラウンドしながら感じた事。それは

「オーストラリアはでかい!」



そして、

「道路を走ってるトラックもでかい!」



「とてつもなく広い」



「広い、広い、広〜い!」



でも、車の旅は自由で楽しい。

好きな時に好きな所で止まれるし、好きな景色を眺めてられるから、飛行機であっという間に着いちゃうよりは、道中面白い事があっていいですね。


(サイクロンに倒されても、元気に生き続ける木。-カードウェル)


(ビッグマンゴーとお決まりショット-ボーエン)


なんか癒されるガソリンスタンド- マッカイの近くの、どこか小さな町)


(山火事だー!!! - ロックハンプトン辺り)


(眩しい日の出- バンダバーグのバガラビーチ)


(「コアラとハリネズミに注意」だそうです。- ティンカンベイ)

のどかで雄大なオーストラリアが、さらに好きになりそうです。

サニー☀️