2016年03月22日

ヌーサへの旅



以前も「いざ!プチラウンド」というタイトルで、
旅の様子をブログでチラッと書いたんですが、
その時の写真を見ていたら、
楽しい思い出が蘇ってきたので
続きをちょっと綴ってみよっかな。

今回の旅はケアンズからヌーサの往復、
計約3,200kmの車での移動でした。

この距離は、なんと北海道から大阪までの
往復距離とほぼ同じらしいです。

飛行機で行けば、もっとお得だし
めちゃくちゃ速く着くんですが
今回の旅の最大の目的は、16歳になった息子の
運転の練習のため。

オーストラリでは、筆記試験をまず受けて
受かったら、すぐに路上で運転できちゃうんです。

100時間を路上で練習する必要があるんですが、
その時間稼ぎのために、ロードロリップを
しようって決めたわけなんです。

ですので、平均速度100kmで行くこの旅は
いろんな意味で、かなりスリル満点でした。


車で高速を走り、次の街に辿り着くと
そこには”Welcome to ○○○”
という看板が見えてきます。

その看板を見るたびに
「サンキュー!!!」
と大声で叫び、「無事に着いたぞー!」
と喜んだものです。


その看板の中でも一番嬉しかったのが
旅の最終目的地、ヌーサのビーチで見た
この看板!

いつもここにこうして掲げられてるとは思うんですが、
長い距離を運転してきた私たちにとっては、
まるで個人的に歓迎してくれているような気がして
本当に嬉しかったな〜♪ 



海の水はとっても澄んでいて、水の中で
ウヨウヨと泳いでいる魚が見えるんです。mark64mark64mark64mark64mark56mark64

可愛いイルカの群れもいましたよ。animal02animal02animal02

平日だというのにビーチは
たくさんの人で賑わってました。
(湘南に比べればガッラガラですけど)face25


ライフセイバーも活躍中!!

ヌーサヘッドのビーチ沿いにある通りには、
お洒落なお店やカフェ・レストランなどが
立ち並んでいて、歩いているだけで
セレブな気分になっちゃいます。face05


そんな中、ロングボード専門店を発見!
思わず、吸い込まれるように入って行きました。


お店の前には、ドアが木製の車がありました。
かっこいい!!face19


でもほとんどの時間を過ごしたのは、
やっぱりビーチ。sports03
サップしたり、泳いだり、波乗りしたり。


で、ビーチホリデー定番の
ハンモックで読書したり昼寝したり。

スリル満点のロードトリップ後の休憩は
最高でした。

私の頭の中に描いていた
何もしない日を作る!という
ザ・ホリデーができて幸せだったな〜icon06


サニーicon01  


2015年04月10日

サップで巡る秘密パワースポット

「やっぱりレイクイーチャムでしょ!」
ということで、先日行ってまりました!

ケアンズから車で1時間半ほど
山道をドライブしながら登り、
テーブルランドにたどり着くと
レインフォーレストに囲まれた湖が
ふかーい青色をして
私達を待ち受けてくれてました。

祝日だということもあり、
大勢の人で賑わってはいましたが、
混んでいるのは岸から湖の
入り口あたりだけ。

サップボードがあれば、
湖の水の上ならどこへでも行けます!!

この湖には私が勝手に
秘密パワースポットと呼んでいる場所が
いくつかあるのでご紹介しますね。



さっそく向かったのはシーンと
静まり返った『木霊(こだま)が宿る場所』
と呼ばれる(私が勝手にそう呼んでます)
第1の秘密パワースポット

ここはには、小魚や亀がいっぱいいて
水鳥も羽を休めに
よく集まる場所なんです。



岸には見事な大木が
生い茂っているので、
「わーっ」と声を出すとエコーして
音が跳ね返ってくるんです。

周りに誰もいないから調子に乗って、

「やっほー」face02

「おーい」face27

「おりゃー」face28

とか騒いで、
「聞こえたーー??今エコーしてたよねー」
とはしゃぐ私達。face25
これ、結構楽しいんですよ。

そして次に向かったのは
『癒しの密林』と呼ばれる
(私だけがそう呼んでます)
第2の秘密パワースポット



白い草がゲートのようになっていて
そこをサップしながら入っていくと




じゃ~ん!! 

と大きな熱帯雨林特有の
迫力ある木が登場!

この木の下に来ると
心も体も癒されて
時間の流れが止まってしまいます。


そして、来た人誰もが感動する
『妖精の泉』と呼ばれる
(しつこいですが、これも私だけが
そう呼んでいます)
第3の秘密パワースポットはこちら!!





このスポットだけ、水の色が
ぜんぜん違うんです。
なぜなのかは、何度ここを
訪れてもよくわかりません。

エメラルドグリーンに
輝くこのスポットは、
岸から泳いでくるには遠すぎるので、
カヌーかサップで来るのが一番。

この場所に来ると、いつも
あーサップと出会ってよかった。
こんな場所に来れる
道具があってよかった。
ってつくづく思います。

この秘密パワースポットが楽しめる
サップの魅力を、皆さんにも
ぜひ紹介したいな~ということで
サップイベントを開催することにしました!!

nature13サップイベント
at レイクイーチャム
nature13

icon12サップで巡る秘密パワースポットicon12




日時: 4月25日(土)9:00AM~4:00PM
    
※この時間内ならいつでも参加OK。
途中から来ても途中で帰っても
かまいません。

集合場所: レイクイーチャム
         
※湖の入り口にある芝生エリア

行き方: 送迎はありませんので
 皆さんご自由に自家用車または
 レンタカーなどでいらしてください。
 地図はこちら

料金: サップボードをお持ちの方(無料)
   ボードレンタル($25)

※料金は1日何時間でも
利用しても$25です。

ボードは10枚ほど用意していますが、
他にも使いたい方がいましたら
みんなで順番に平等に使いましょう。

もし、数が皆さんにいきわたるよう
十分にあるような場合は
ごゆっくりお楽しみください。

持ち物: 帽子、日焼け止めクリーム
      飲み物、食べ物

※湖の周りに売店などはありません。

主催者: サップメイト・ケアンズ・クラブ
      SUP Mate Cairns Club

※Facebookページはこちら
投稿は英語のみですが、
メッセージは、日本語と英語で
受け付けています。

担当者: サニー(日本語)
 Luke(English)


一緒にサップしましょfeel01


サニーicon01



  


2015年04月06日

ミラミラの滝♪♪

もうすぐケアンズを離れて
日本に行くことになった娘の
「ミラミラの滝にいきた~い!!」
というリクエストに答え、
早起きしてテーブルランドの
山奥までドライブに行ってきました。



時々くねくね、
でもほとんどがまっすぐの道を
2000年代初期の頃の
音楽を聴きながら進みましたfeel01

(ティーンエイジャーにとっては
懐メロだそうです)



「空が大きいね~!」

「雲が低いね~!」

「土が赤いね~!」

「山がないね~っ!

「って、ここ山の上だよw」

「あっそっか~w」


と、くだらない会話をしながら
たどり着いたミラミラフォール。

朝日が滝に反射して、
キラキラと美しく輝いていたのには
驚きでした。

思わず、いろんな角度から
カメラを向けてしまいましたが、
一番魅力的だったのは
滝のやや左斜め向きの横顔。

オーラが虹色で美しかった~。



滝の美しさを前と横から拝んだあとは、
もちろん後姿も見なくちゃね。



と、後ろの岩場へ行きましたが、
常に岩が濡れているせいか
ツルツルしてて滑る滑る! 

「助けて~!!」と手を上げても
誰も助けに来なかった。。。
というよりカメラを向けるので
笑顔になる私。

しょうがないので、
かなり勢いのある水しぶきを
たっぷり浴びて
『天然フェイシャル&ボディミスト』
を体験してきました。



子供達も初めて来た
ミラミラフォールが
大好きになったようです。

こんな風に姉弟として遊ぶ機会も
しばらくないんだな~と思うと
ちょっとしんみりしてしまいましたが
まあ、これが将来2人の
いい思い出の場所になるかな。



滝から流れ落ちてくる水は
すごく冷たかったけど、
息子はそんなことお構いなしに
泳いだり、滝に打たれて
彼なりの修行をしてました。



あとから寒そうにしてたけどね。face25

Milla Milla Fallsの場所はこちら

サニーicon01
  


2015年03月31日

いえ~い77!!

4月1日は私の母の誕生日♪ 
母は今年でなんと!
77歳になります!!

お母さん、お誕生日おめでとう!

出生届は4月3日になってるそうなんだけど
実際に生まれたのは4月1日。

なんでも、母の両親(つまり私の祖父母)が
早く学校に行かせたかったため
1学年上にあがらせることができるように
4月3日として届けたらしい。face25

だから、クラスではいつも一番小さくて
体力では追いつけないから
勉強だけは誰にも負けないように
一生懸命頑張ったんだそうです。

そんな母は、私が心から尊敬する女性。


(小柄だけどハートはビッグ! 
ちなみにこちらは数年前の写真です)


子育てしながら教師として
フルタイムで働き続けたり、

退職してから英会話の勉強を
独学ではじめたり、

客船に乗り夫婦で世界中を旅して
新しい友達をいっぱい作ったり、

オーストラリアのアウトバックを
ラウンドしたり。。。nature01

とにかく、やりたいと思ったことを
次々にやり遂げて、その過程を
思う存分楽しむパワフルな母。


(おばあちゃんの夏季集中講座)

毎年ケアンズにやってきては
2人の孫のために
『おばあちゃん寺小屋』を開き
漢字やそろばんを教えてくれる
頼もしいお婆ちゃん

私が若いときは、とっても
厳しい母親だったけど
私のやりたいことをいつも
尊重して、応援してくれました。

いつも優しく話を聞いてくれて
親身に相談にのってくれる母が
大好きです!!!

お母さん、どうもありがとう☆


(若いころの母と私。白黒でごめんなさいw)

喜寿のお誕生日なので
今度あったとき、
盛大にお祝いしましょうねmark32

これからも、ますますお元気で。ねっface29


サニーicon01








  


2014年09月26日

福島立入禁止区域の写真がケアンズで

自分が生まれ育った土地に、
もう自由に帰ることも住むことも
できないというつらい思いをされている
福島立ち入り禁止区域に
以前住んでいらっしゃった
富澤さんご夫妻。

実は、2年前初めてケアンズに
いらっしゃったんです。
理由は第2の故郷を探すため、
そして心の傷を癒すためでした。

ケアンズで行われたパレードで使われた
お神輿作りにも協力してくださり、
そしてご帰国2日前には一緒に
パレードに参加してくださいました。

そんな思いがけないご縁の和が広がって、
日本に住む私の両親とも、
とても親しくお付き合いいただくように
なったんです。

そして、私の両親はなんと、
富澤さんが以前住んでいらっしゃった
福島県双葉町に、
政府の特別立ち入り許可をもらって
行く事ができました。





そう、ここはもう人が
住んではいけない場所。

福島第一原発事故により
立ち入り禁止になってしまった、
廃墟の町なのです。

そんな貴重な旅の様子を
両親が写真に撮り、
フェイスブックに投稿。

それは見るも無残な
荒れ果てた町並みと、
放射線汚染度が高いため
大げさなほどの武装している
富澤さんご夫妻と両親の姿でした。



現在高校生の娘は、
その写真を食い入るように見つめて、
こういいました。

「まるで、映画の中の世界だね。
日本にこんなところがあるなんて
信じられない。。。」


日本に行けば、いろんなものが
自動化していて便利ですみやすく、
おいしい食べ物や綺麗な洋服が
あふれるほどお店に並んでいる
という場面にしか
出くわしたことのない娘には、
この荒れ果てた空虚の町の様子が、
哀れで悲しく悲惨な現実として
心にずしんときたようです。

学校の授業で美術を専攻している娘は、
この福島の写真を基に
作品を作りたいと考えました。



立ち入り禁止区域に流されたため、
誰も片付けることができず、
大平原にポツンと置かれたままの漁船や、



原発事故が起こる寸前まで、
毎日手入れされ、
美しい花を咲かせていた庭の前に立つ
富澤さんご夫妻の写真をじっと眺めては、
様々なアートの形に作り上げていきました。

そして、その中の1つの作品が
北クイーンズランド州の高校生が
出展するアートエキスビションで
展示されることになったんです。
その基になった写真はこちら。



「原子力明るい未来のエネルギー」
という標語の書かれた看板の
前に立つのは私の父。

今となってみれば、なんとも
皮肉な標語ですよね。
ここに住んでいた人たちは、
この土地に住み続けるという未来が、
原子力によって
奪われてしまったんですから。

そして、こちらが、娘が作った作品。



目には見えない放射能が
徐々に迫りくる様子、
「原子力明るい未来のエネルギー」
とありながら、それが人々の
健康と生活を犯している
という事を表現したかったようです。

車も人も自由に入れない場所で
撮影された写真だからこそ、
こんな現実が存在するんだということを、
日本人だけでなく
オーストラリアに住む人たちにも
知ってもらいたいですね。

ケアンズリアルタイム情報日記のブログ
でも、この展示会のことを
紹介していただきました。




高校生の作品とは思えないほど
芸術性にあふれたものが
たくさん展示されていて
本当に驚くばかり!! 







入場無料ですので、
お時間のある方はぜひ
足を運んでみてくださいね。


ちなみにこちらが、作品の前で撮影した
モデルとして登場している父と
作品を作った娘の写真。


放射能汚染という
あってはならない事実を隠さずに、
次世代に伝えていくことが
これからとても大事なことに
なっていくのではないかと思います。

同じ地球で起こっている現実を語り、
体験させてくれる機会を
作ってくださった富澤さんに
心から感謝しています。

サニーicon01






  


2014年07月29日

7年ぶりの日本!

なんと!! 
7年ぶりに日本に帰国します! 

7年も日本に帰ってなかった日本人は、
いったい何をするのか・・・。feel12
自分自身でも、興味あるテーマです。

そして、7年ぶりに
母国に帰るというのに、
実家には行かず、
生まれて初めての
九州に向かいます。

旅の目的は、息子が
空手の全国大会に出場するため。

今回の旅は、大阪に1泊、
福岡に1泊、そして熊本で大会があり
その後そこにしばらく滞在。

もう、今からワクワクで
会う人会う人に、

「ひっさびさに
日本帰国なんです~!」


「初九州なんです~。
めっちゃ楽しみです~!」


と嬉しさを隠しきれない私。
(買い物してたら、その店の
店員さんにも言ってしまうほど)

(身近なお友達、何度も
同じ台詞を繰り返してごめんよ)

そんなはしゃいでる私のために
いろんな方が、おいしいものや
見所を教えてくれて、
ホント心強いんですが、

「7年ぶりだったら、日本ですでに
常識になってることが、
わからないかもしれないよ~」


とか言われてしまうと、
ちょっと緊張!face20

「えええーーー!! 
その常識がわからなかったら
どうしよう!」


と言ったら

「日本語が通じるから、
聞けばいいんじゃない?」


と、ごもっともなアドバイスを
くれたお友達も。笑 (そりゃそ~だ)

年中夏のようなケアンズに
住んでいるというのに、

「日本の夏は暑いよ」

と忠告され、

「何を着たらいいんだろう??」

とへんな心配をしている
私もいたりして。

さて、7年ぶりに見る日本。
このオーストラリアの田舎者に
なってしまった私にとって
どんな風に写るのか・・・。

乞う御期待!!!


最高にいいお天気だった
本日のケアンズ☆
しばらくバイバイ!



サニーicon01  


2014年07月18日

ラッキー猛練習の巻

フリスビーをピューンと投げて
それをジャンプしてキャッチする犬を
ビーチで何度か見かけたことがあります。

その度に「かっこいいな~」
感動しまくっていた私。face05




まさかうちの犬、ラッキーには
できっこないだろうと思っていたんですが、
この前たまたま家にあった
フリスビーを投げたら、
なんだか楽しそうに
追いかけるラッキー。feel05

「もしかして、訓練したらできるかも。
パーンと飛び上がって
フリスビーを口にくわえる、
あの技やってほしいなあ~」と思い、
少しずつ練習してみました。

遠くに投げず、低く飛ばして、
ちょっとずつフリスビーを
追いかける楽しさを教えてから、
口にくわえて取るんだよということを、
実践して見せたり説明したりして指導。
(理解してたかどうかはわかりませんが)



ビーチでサップのお仕事の合間に、
何度も何度も繰り返して投げてたら、
なんと走って追いかけて
ジャンプしてくわえ、
また持って帰ってくるという芸を
ついに習得しました!! 

よくやったぞラッキー! 

ということで、その動画を
Youtubeにアップしたので、
すごーくお暇な方はご覧下さい。face25icon10

※ちなみに動画は11秒です。

サニーicon01
  


2014年07月15日

大げさな日本人

先日、すごく久しぶりに本格的に
こけました。。。face26

階段を踏み外し転落。

「あっ!」と思った次の瞬間には
階段の一番下で、仰向けになって
倒れて、「うーーー!!!」
とうなってました。

「いってきま~す!」
2階にある玄関を出た後、
目の前にある階段を降りている最中
足を踏み外してしまったんです。

私のうめき声を聞いて、
すぐさま駆けつけてくれた子供達。

face19 「どうしたの?! 大丈夫?」

face27 「階段でこ、転んだ・・・うっ、うっ」

息子face19 「どのへんで転んだの?」

face14 「下から2段目くらい・・・うっ」

娘&息子: 大爆笑feel20

息子face25 「日本人は大げさだなあ」

face02 「ほんと! 大きな声出すから
   階段の一番上から落ちて
   もっとすごい怪我したかと思った」

face24 「でも、痛いんだよー。
    歩けるかな~。ぐすん」

たかが下から2段目から落ちた怪我でしたが
左足首を思いっきりグキっと
ねじってしまったようなんです。

歩こうとしたら、まるで片足に
大きな鉄の塊と鎖をつけられている
囚人のような歩き方になってる私。icon11

「日本人は大げさだ」などと
ハーフの子供に笑い飛ばされ
カチンとくるも、ちょっと自分でも
納得して笑ってしまいましたが、
これはオージーの日本人に対する
イメージなのでしょうかねえ。

とにかく一番辛かったのは、車の運転。
実は私の車、マニュアルなので
左足をフルに活用しなければいけないんです。

左足を怪我しただけで
車の運転が、これほどまでに大変な
作業だとは今まで思ってもみませんでした!

そしてこんな時に限って、
友達のビッグイベントに
招待されたり、子供達の用事で
送り迎えが何度もあったり、
絶対見逃したくないライブが
あったり・・・。オーノー!!


ちなみにこちらが、招待された
イベントの1つ。
ポールダンス、実に見事でしたfeel04
「習ってみた~い!」という方、
こちらのサイトを要チェックfeel12


自分の不注意で怪我をしてしまい
思うように動けなくて、「どうしよ~」
がっくりもしましたが、
いつもそれほど実感してない
左足の役目に感謝したり、
動き回らず、ちょっとおとなしく
静養することも大切だということを
教えてくれるいい機会だったのかも
しれません。

久々にこけて、普通に歩けることの
ありがたみをひしひしと感じている
今日この頃です。

皆さんも、怪我には
十分気をつけて下さいね~。


サニーicon01
   



  


2014年06月19日

私のパワースポット

なにか夢中になってすることがあるのって
素敵だけど、あんまりにも夢中になりすぎて
周りが見えなくなったり、
自分が見えなくなったりすることってありますよね。

最近そんな事がいろいろあって、
体も心もちょっと疲れ気味でした。

おまけに息子が学校でのスポーツの時間に
怪我をして、緊急病棟へ行くことになったりして大慌て。

心配したり、戸惑ったり、慌てたりしたけど、
結局たどり着いた結果は、
「家族や友達、そして自分の
幸せと健康を願うこと」
でした。

そんな気付きに出会わせてくれたのは、
やっぱりfeel05



最近雨や曇りばっかりのケアンズだったけれど、
この日は久しぶりに太陽の光を感じることが
できた日だったし、潮見表を見たら
夕方はちょうど引き潮。icon22

「これはヨーキーズに散歩でしょ!」face29
ということで
「テスト勉強が~!!」
「エッセイの締め切りが~!!」
なんてあせってる子供達に
「ちょっとビーチでもいかない?」feel12
と声をかけたら「いくいく~!!」
との嬉しい返事。
(やっぱり勉強よりも海をとるんだ~。
我が子だな~。face25




3人と1匹でビーチを歩きながら、
ちょろっと会話しては、それぞれ自分の世界に入って
考え事したり・・・。
いわゆるビーチ散歩瞑想っていうのかな。
そんなのを1時間ほどしてきました。




潮風を受けて波の音聞いて、
砂を感じながら歩いてたら

家族の健康、家族の幸せ
友達の健康、友達の幸せ
自分の健康、自分の幸せ


こんなことをたんたんと願っている自分がいました。

本やネットで偉大な人物が発した名言を
読むのもいいかもしれないけど、私にとっては
自然の中に飛び出すほうが、ずっと
ずしんと心に響くメッセージが届く気がする。




ということで、私のおすすめのパワースポットは
干潮時のヨーキーズノブ!!
欲をいうなら、潮の満ち引きが激しい
満月か新月近くの時が一番。
ビーチがいつもの倍以上の広さになりますよ。

一番のお勧め時は、夕日が沈むちょっと前。
ビーチが鏡になって、空が上にも下にも広がって
ダブルで景色が楽しめちゃう。





で、家族のストレスも軽減できれば
いうことないっす!

今回は私のちょっとした気付きと
秘密の(?)パワースポットのご紹介でした。

お付き合いいただき、ありがとうございました!

皆様の健康と幸せをお祈りしておりますicon06




サニーicon01































  


2014年04月02日

地味なかくし芸

バブルリングって知ってますか?

イルカやクジラが水中で吐き出す

空気の輪のことを言うんですが、

実は私の息子がこれにはまってまして・・・

毎日毎日練習して

やっとバブルリングを上手に

吐き出すことに成功しました!!





初めの頃は、プールの底で

レンガを持って体を沈ませ

いったい何をしてるんだ??

と不思議に思ってたんですが、

まさか、バブルリング作りに

夢中になっていたとは・・・


親バカな私は面白がって

動画もとってしまいました。

お暇な方、ぜひご覧ください。



プールの底に沈んでしか披露できない

かな~り地味なかくし芸!!

一生懸命練習した割には

見てくれる人の数があまりにも

少なすぎると思うので、

あえてブログで紹介させて頂きました~。

ちょっとでも感動してくださった皆さん

ありがとうございま~す! face25


サニーicon01

  


Posted by Sunny at 21:39Comments(2)ファミリー

2013年11月29日

ホームステイ

食べることが大好きな16歳のうちの娘が

この度イタリアに1ヶ月

ホームステイに行くことになりました。



学校の授業の一環ということで

クラスメイト18人と一緒に旅立ちましたが

最大の目的はイタリア語習得と文化の学習。

平日はイタリアの学校に通って、

地元の生徒達と交わり

さらに、特別なイタリア語

初級レッスンもあるとのこと。


そしてイタリア人家族のおうちでホームステイ。

うちの娘はとってもラッキーで、なんと!

おうちがホテルだという

ご家庭に滞在することに!

きっと、おもてなしの達人のご家族に違いない。

出されるお料理もプロ級にきまってる!


食べること大好きな娘にとっては、

最高のシチュエーションですよ。きっと。


食べることが好きだけど、作ることも大好きな娘。

「イタリア料理は得意よ~☆」と言って

こ~んな感じのピザとか



こ~んな感じのラザニアを作ってました。





さて、本場のイタリア料理を学んでくることが

できるのか?!

語学も上達してメニューも

読めるようになってくるのか?!

・・・って、食べ物のことしか考えていない

親の私もかなりの食いしん坊face25

Sunny icon01

  


Posted by Sunny at 22:20Comments(2)ファミリー

2011年07月26日

ビヨンセ??

ビヨンセの曲が流れ出すと

夢中で踊りだす姪っ子のアナヒ。

ラテン系の血が流れている彼女の踊りは

さすが、情熱的です。icon06





ところが!!犬を見ると

動物を愛するアニメ主人公の

ディエゴに変身。face05






小さい子の、この”なりきる”という技!!

これはすごい! face28

想像力も表現力も豊かで、

見ているだけで、

楽しくなり、笑いが絶えないひと時でした。face02


Sunny nature14




  


Posted by Sunny at 21:56Comments(3)ファミリー笑える話

2011年07月23日

挑戦





子供たちを見ていると、

いつも何か新しいことに挑戦しようという

心意気に感心させられます。face19

ケアンズのボタニカルガーデンに

遊びに行ったときのこと・・・

icon09「バク転ができるようになりた~い!!」





と言って、芝生の上で練習を始める娘。

face21「ちょっと、しっかり抑えててよ~!」

と弟に言いながら、何度も何度もトライ。

そして、そんな真剣な姉を真似して

face02「ぼくもやる~!!!」





と、挑戦する息子。

上手か下手かは別にして、

その挑戦意欲と努力に驚かされました。

やったことのないことを、

”できないから、やらないん”じゃなくて、

”できるまで、やってみる”

”できるまで、努力する”

そして、”楽しみながらがんばる”

という姿勢は、大人が学ぶべきところかも

しれないと、感じさせられました。

Sunny icon01


  


2011年07月22日

バイリンガルの数え方





オーストラリアで生まれ育ち、

日本にも数年住んだことがある

うちの子供たちは、一応バイリンガルです。icon12

でも、やっぱり、時々(いや、しょっちゅう?)

変な日本語をしゃべってます。face12

特に、なかなか覚えられないのが

ものの数え方・・・。face30

face02息子: 「あっ、あそこに綺麗な鳥が2個いる!」



私: 「あのね、鳥は1個、2個って数えないで、

     1羽、2羽・・・って数えるんだよ。」
  


face29娘: 「今日、3つ の友達と遊んでくる。」

face26私: 「人間を数えるときには、1人、2人、3人って言うの・・・。」

息子: 「おっきいトラックが2匹もある!」

私: 「トラックは、1台、2台って数えるんだよ・・・。」

息子: 「は~い、あっ、もう1個見た!」

私: 「もう1台見たって言うの・・・。」


何度も何度も間違えるので、そのたびに、

数え方を教えてあげるのですが、

なかなか定着しないのは

なぜなのでしょうか??face12

なにか、いい方法がありましたら

教えてください。face01

Sunny icon01

  


2011年06月30日

エステドフォッド

ケアンズでは今、エステドフォッドという

ダンス大会が開催されています。icon12

4,5歳の子から18歳までの子供たちが

いろんな種類のダンスの技を競い合う大会です。

娘のあいらも、4種目に参加したので、

日ごろの練習の成果を見に、劇場まで行ってきましたが・・・

皆、驚くほど上手なんでびっくり!!!face02

衣装も豪華で、さらにびっくり!!!face19

そして、小さい子までバッチリメイクしてて、もっとびっくり!!!face28

あいらは、4種目のうち、グループで踊ったうちの1種目、

”ロシアンダンス”で、なんと1位になりました!feel12

おめでと~!!!feel01





日本から、このためにわざわざ来てくれた

おじいちゃん、おばあちゃんとパチリitem08



20人程がおそろいのキラキラロングドレスを着てicon12

同じ表情をしながら、一緒に舞台の上で踊る様子は、

まさにディズニーランドのbuild11

イッツ・ア・スモール・ワールド”の様でした。people24


がんばって練習した甲斐があったね。

おっめでと~!!!feel03


Sunny nature14










  


2010年12月30日

エスプラ・バービー





“週末、なにしよっか~”と悩んだときは

やっぱりエスプラバービーですよね。food01

穏やかな海を眺めながら、の~んびりと

オージービーフを焼き、そして仲間とワイワイ

さわぐ!! icon22

家の中が暑い夏、やっぱりこれが一番でしょ!!face25

ということで、私の両親も今回エスプラネードでの

バーベキューパーティーに参加しました。face29

以前、小梅さんがブログで紹介していたhttp://koume.go-jin.com/c27.html

セーリングの達人、ケンとトレイシーの家族と

私の義理の妹家族と共にエスプラバービーしました。item12

「ステーキ焼きの名人people03」と、家族内で名高い(せま…)

私の父が料理長となり、バーベキューのスタートです。




アシスタントとして母も参加しましたが、

オーストラリア流の調理道具が目の前にあるにも

かかわらず、やはり2人ともお箸を使ってます。face25

さすが日本人!!!!people07people08

お味は…最高!! 醤油の隠し味が美味でした。icon06

料理長のお父さん、そしてアシスタントのお母さん

どうもありがとう!! face05

オージービーフを100%楽しむには、やっぱり屋外で料理して

自然の空気を感じながら食べるのがコツですね。feel12

やーホント、おいしかったです。face01

おなかがいっぱいになった後は、

旅の話で盛り上がる私の両親と

ケン&トレイシー夫妻。





トレーシーは日本語がとても上手なので

母と日本語で会話。





父は英語が得意なのでケンと英語で会話していました。





色々なところを観光するのも旅の楽しみでは

あるけれど、やっぱり人との出会いが

旅をもっともっと面白くするんではないでしょうかね~。nature13

             Sunnyicon01



  


Posted by Sunny at 17:02Comments(2)ファミリー

2010年12月30日

エスプラ・バービー





“週末、なにしよっか~”と悩んだときは

やっぱりエスプラバービーですよね。food01

穏やかな海を眺めながら、の~んびりと

オージービーフを焼き、そして仲間とワイワイ

さわぐ!! icon22

家の中が暑い夏、やっぱりこれが一番でしょ!!face25

ということで、私の両親も今回エスプラネードでの

バーベキューパーティーに参加しました。face29

以前、小梅さんがブログで紹介していたhttp://koume.go-jin.com/c27.html

セーリングの達人、ケンとトレイシーの家族と

私の義理の妹家族と共にエスプラバービーしました。item12

「ステーキ焼きの名人people03」と、家族内で名高い(せま…)

私の父が料理長となり、バーベキューのスタートです。




アシスタントとして母も参加しましたが、

オーストラリア流の調理道具が目の前にあるにも

かかわらず、やはり2人ともお箸を使ってます。face25

さすが日本人!!!!people07people08

お味は…最高!! 醤油の隠し味が美味でした。icon06

料理長のお父さん、そしてアシスタントのお母さん

どうもありがとう!! face05

オージービーフを100%楽しむには、やっぱり屋外で料理して

自然の空気を感じながら食べるのがコツですね。feel12

やーホント、おいしかったです。face01

おなかがいっぱいになった後は、

旅の話で盛り上がる私の両親と

ケン&トレイシー夫妻。





トレーシーは日本語がとても上手なので

母と日本語で会話。





父は英語が得意なのでケンと英語で会話していました。





色々なところを観光するのも旅の楽しみでは

あるけれど、やっぱり人との出会いが

旅をもっともっと面白くするんではないでしょうかね~。nature13

             Sunnyicon01




  


Posted by Sunny at 16:38Comments(0)ファミリー

2010年12月29日

リピーターも満足

ケアンズ超リピーターの両親が、

暑い真夏のケアンズに、冬の日本から

やってきました。nature14滞在日数約1週間。

子供達も5ヶ月ぶりにおじいちゃんと

おばあちゃんに会えて大喜びです!feel20





日本食のお土産もお酒も(ウフッ)feel03

たくさん持ってきてくれました。

いつもどうもありがとうございます!嬉しィface01





今回両親が滞在したホテルは

エスプラネード沿いにあるリッジスホテル。icon12

プールビューとオーシャンビューがicon19

一度に楽しめる、とても快適な良いお部屋でした。





そして!両親のだ~い好きなイタリアンレストラン

“La Fettuccina”にも、もちろん行きましたヨー。

前菜のメニューにあるファカーチャは両親の大好物!! 

あまりにもおいしいので、face05

以前このお店で食事をした時、スタッフの1人にレシピを

たずねたところ、なんと!! 隠しもせず丁寧に

教えてくれたとのこと。face28

こんな親切なサービスが、リピーターの心を

がっちりと捕らえるんでしょうねー。face29

Sunnyicon01

  


Posted by Sunny at 20:53Comments(1)ファミリー

2010年07月05日

ラッキー77歳!!





今年、77歳の誕生日を迎えたSunnyの父。icon12

77とダブルでラッキーセブンな歳なので、とってもスペシャル!! face08

ということで、ケアンズにいる親戚みんなで

バースデーパーティーを開きました。icon22

開催場所は、シールズストリートのイタリア料理店icon28

「La Fettuccina」


ホウレンソウとチーズが入ったラビオリ、なかなか美味しかったですicon06




ラム肉もオーストラリアならではの味ですね☆




・・・と料理の写真はこれだけ。

みんなおなかがすいてて、写真撮影なんて

してる暇ありませんでした。

食いしん坊の私は、フードブロガーにはなれません。face07


オーストラリアでは、男性が食事の席で大いに活躍します。

「お取りしましょうか?」と女性達に、パスタをとりわけてくれます。

ジェントルマ~ン!!! face05




だから、女性達は笑顔で楽しく

食事が楽しめるというわけface05

Sunnyの姪アナイ(左)とSunnyの義理の妹サム

サムとは週末にビューティーサロン「シャイラスター」

行って、まつ毛のエクステやってきました。

だからおめめぱっちり!! icon12




男3人兄弟!! ダニエル(左)、マシュー(真中)、サイモン(右)




サムとダニエル、かわいらしいカップルicon06




息子のキアヌとその父親マシュー。似てるかな?




12歳離れた従兄弟同士、アナイ(左)とあいら。美人かしら?




おっと、Sunnyは間違えて(?)義理の弟に抱きついてしまいました!!




こっちが、私のだんな様でしたicon06




お父さん&お母さんもツーショットを決めてください!! ここはオーストラリア。

恥ずかしがらないで!!




ラッキー77歳の父は夫婦仲良しのラッキーマンです。

アロハシャツがとっても似合ってますよ。icon22




結婚前は、3人だけの家族でしたが・・・




こんなに、ちびっこも増えて、もっと楽しくなりました!! face02




お父さん、77歳のお誕生日おめでとうございますicon27icon12

Sunnyicon01







  


Posted by Sunny at 09:00Comments(5)ファミリー

2010年07月02日

南国☆リゾート





日本から遊びに来ているおじいちゃん&おばあちゃんが

今回滞在しているのは、ケアンズの町の真中で

南国リゾート気分が味わえるホリデーアパート

「サザンクロスアパートメント」です。

お部屋のバルコニーからは、こんなトロピカルな

プールビューが楽しめます。face05icon12







今回、おじいちゃん&おばあちゃんが日本からわざわざ

来てくれた理由は、孫と楽しいひとときを過ごすことはもちろんですが、

ケアンズの学校で英語の教育を受けている孫達に

「日本の教育も受けさせたいicon09」という理由もあります。

そこで、さっそくおばあちゃんのそろばん教室が

この南国リゾートでスタートしました!! face10





おばあちゃん: 「ごわさんで~ねがいましては~、385ドルな~り~」

あいら: パチパチ・・・(そろばんをはじく音)

おばあちゃん: 「999ドルな~り~」

・・・よく聞いていると、円ではなくドルでそろばんやってます。

やっぱり、このへん、おばあちゃんなりに

オーストラリアにいることを意識しているんでしょうか。face06

元小学校教員のおばあちゃん

孫への教育に、真剣そのもの!! 頼りになります!!


お勉強の後は、バルコニーで「はい、チーズ!!」face02





アップでもう一度 「はい、チーズ!!」 face02





サザンクロスアパートメントの庭から見た

夕暮れ時の空はこんなにキレイicon06





おじいちゃん、おばあちゃん、ケアンズでの滞在を

のんびり、楽しく過ごしてくださいねicon06


Sunnyicon01







  


Posted by Sunny at 09:00Comments(1)ファミリー