2011年09月20日

浦島太郎さん

私、亀が大好きなんですicon12icon06icon06

亀って、かわいくって優雅で優しくて

スローなライフスタイルを綺麗な海の中で

エンジョイしてるな~っていうイメージがあるんです。feel03

ところが、最近、クイーンズランド州に住む亀が

危機にさらされているということで

ケアンズのフィッツロイ島に

亀のリハビリテーションセンターが

開設されることになりましたfeel20





今年の初めにクイーンズランドを襲った

サイクロン”ヤシ”が原因で、餌となる

海草が減ってしまい、弱った亀が岸に打ち上げられて

しまうようになったためだそうです。animal14

海草が生長するにはあと3年はかかるそうなので

亀が元気に海で泳ぎまわることができるようになるまで、

リハビリテーションセンターで保護するそうです。face01

他にも釣り人が残していくゴミや

気づかずに風で飛んでしまったビニール袋などを

飲み込んで病気になってしまう亀もいっぱいいるとか・・・。face24

「こんなことになっている野生動物を

見て見ぬふりは絶対にできない!!」と立ち上がったのは

世界を飛び回って活躍する

”ナショナルジオグラフィック誌”のフォトグラファー

ケアンズ在住のドイツ人男性、クリスチャンさん。icon15





海の中を気持ちよさそうに泳いでいる

こんなにかわいらしい亀の写真とか





ちょ、ちょっと~、これどのくらいの距離で

サメと泳いでるの~feel21

・・・みたいなワイルドな写真を撮る方なんです。





face23「困った亀を助けてあげるなんて

まるで浦島太郎さんのような人だ~。」

なんて思ったのは私だけでしょうか。feel01

このリハビリテーションセンターでは

亀だけではなく、他にも危機にさられている

野生の海洋生物を、世話することができる

施設が整うそうなんです。icon22

すでに、カンタスなどの大手企業が

スポンサーとして支援してくれているとのこと。icon20

世界各国からメディアが訪れることにもなりそうです。item42

私も浦島太郎さん・・・じゃなくてクリスチャンさんの

弟子となって、お手伝いさせてもらう予定です。face25

1匹でも多くの野生動物が、元気になって海に戻り

今までのような幸せな生活を送ってくれればいいな~

と心から願っています。feel08



Sunny icon01














  


Posted by Sunny at 09:20Comments(7)オージーアニマル

2011年09月16日

10月に塗り替え

”ケアンズでおすすめのカフェは?”

と聞かれたら、”絶対にココ!”と私が思うのは

グラフトンストリートのちょっと奥まったところにある

”Caffiend” (カフィエンド)です。food25





実は、先月、ジェットスターの機内誌に

ケアンズのお勧めスポットをローカルが紹介する記事を

掲載したいということで、なぜか私が選ばれ、

インタビューを受けたんです。face01

その時に、お勧めしたカフェは、もちろん

”カフィエンド”。icon28





コーヒーも食事もおいしいし、音楽も最高。feel01

店員の人たちの雰囲気もいいし、

日本食レストランのように、

靴を脱いで、どかっと床に座れる

小さなお座敷まであるんです!!food45

(オーナー夫妻が日本を旅行中に訪れた

京都の御茶屋さんを真似したそうです)food40

でも、何といっても一番いいのは

お店の外の壁一面に描かれた

芸術的なグラフィティー。face19






時々、雑誌とかの撮影場所にも

使われています。nature15





カフェのオーナーの方から聞いた話ですが、

実は、10月に、今ある絵がなくなり

新しいものが描かれることが決定したそうです。face02

・・・そこで、一度塗り替えられてしまったら

もう2度と戻ってはこない、今の壁の前で

私もモデルを使って写真撮影をすることにしました。face29

で、私が選んだモデルは・・・マイ・ニュー・サップボードicon06

こんな感じで、撮ってみました。ど~でしょ~feel21









今度は、どんなグラフィティーが描かれるんでしょうねー。

楽しみですfeel01icon12

Sunny nature13







  


Posted by Sunny at 22:08Comments(7)

2011年09月15日

来て! オバマさん

最近、オーストラリアでは、

アメリカ大統領のオバマさんが、11月に

この国を訪れるというニュースで持ちきりです。item12





去年もオーストラリア訪問予定があったのですが、

メキシコ湾のオイル流出問題の時期と

ちょうど重なってしまったため、実現しませんでした。

だから、オーストラリア国民にとっては

”やった~!待ってました!”feel03って感じなんでしょうね。

車を運転中に聞くラジオでも、

毎日、オバマさんのことばかり。build10

それも、”ケアンズに来てもらおう!”feel14

というチャレンジを一生懸命にやっているところが

めちゃくちゃおもしろい。face23icon10

ホワイトハウスに電話して

オバマさんに直接、ケアンズに来てほしい ことを

伝えるというチャレンジがあったんですが、

かなり笑わせてもらいました。face23

オバマさんに電話口に出てもらう方法

その1face29「オーストラリアの友達なんですけど、

バラクいますか?」 

(ここでマイトと言っているところがオーストラリア人item12らしすぎる~face30

その2face25「バラクさんが行きつけの美容院の者ですけど

今度の予約日について、直接お話したいんですが。」

(不自然すぎると思うんだけど・・・)

その3face12「バラク・オバマさんの担当医ですが、

この前行った、検査結果について個人的に

お話したいんですが・・・」

(って、オーストラリア英語訛りの医者かい?face21


他にも、ケアンズの人たちから、オバマさんへの

いろんな”ケアンズへ遊びに来て~。”ラブコールも

かなりウケる!!

face01「ケアンズは、海も山も綺麗なんで

きっと楽しめると思います。ぜひ来てください。」

っていう、超一般的なものから、

face04「以前オバマさんに握手してもらったことが

ある者なんですが、

その時、ケアンズに来てくださいって言ったら

うなずいてくれましたよね~。

その約束、必ず守ってくださいよ。」face09

・・・って脅迫だよ、それ・・・。

大きな国のリーダーになるって、いろいろと大変ですね。

私だったら、

face05「オバマさん、フィッツロイ島で一緒にサップしましょ~。」

とか言うかな~。(笑)





皆さんは、どんなメッセージをオバマさんに伝えますかfeel21



Sunny icon01









  


Posted by Sunny at 09:45Comments(5)おすすめスポット

2011年09月11日

初の川サップ☆

face29feel12「すごく綺麗な川でサップができそうなスポットが

あるんだけど、行ってみない?」

と友達に誘われ、初の川サップを体験しに

行ってきました。feel01





ケアンズ市内から車で40分ほど南に下った

ローカルに人気の場所で、週末になると

かなり人が集まるらしいんです。feel20

この日は平日だったこともあり、

まるで、私達だけのプライベートリゾートのようnature13





なんと、ここは犬もOKfeel20

愛犬ラッキーは、車を降りるとすぐに

ひたすらボールを追いかけながら川沿いを走り回ったり

水の中を泳ぎまくってました。

それにしても、泳ぐのが大好きな犬だな~、ラッキーは。

(もうちょっと茶色かったらカモノハシに間違えられるかも・・・?icon10





水はひんやりと冷たく、川底まで透き通るほどの

美しさfeel08





川岸にはトロピカルな雰囲気が漂う木々が

生い茂り、大自然の中の探索を

思い切り味わうことができました。nature03





山から流れ落ちる、小さな滝も発見!

「滝の前で記念写真!」

といって、がんばって滝を背にして

水の上に並んでみたけど、

見えるかな・・・?





行きは川を上り、帰りは川の流れとともに

出発地点までサップ。face01

時々、ボードの上に座ったり寝転がったりして

自然の流れに身を任せている気分に

どっぷりと浸りました。feel03

サップの後は、キャンプファイヤーのそばでランチ。





その間もず~っと、ラッキーはボールを

追いかけていました。face11

本当に疲れを知らないタフな犬です・・・。face25

夏になり、海の水が暖かくなると、

くらげが発生するので、

サップが安全にできる、こんな川のスポットには

これからちょくちょく、お邪魔したいですねfeel01





ちなみに帰宅後のラッキーは・・・

ずーっと休まず、走ったり、泳いだり、サップし続けた結果

ひたすら眠り続けていました。feel18





お疲れさん、ラッキーicon12


Sunny icon01









  


2011年09月08日

情熱の海

「情熱とは何か!」feel02

と自分に尋ねたときに、一番最初に思い浮かぶのは

なんといっても「海」です。

穏やかな海を見ているとホッとするし、

荒れている海を見ると、

アドレナリンが全身を駆巡ります。icon09





ヨットの上に住み、オーストラリアの海岸線を

海側から堪能させてもらったけど、

やっぱり、何度見ても美しいicon12icon12





世界とつながってる海。feel05

優しくて、でもすごく厳しい海。feel07

学びの場、遊びの場になってくれる海。feel08

青くて深くて、神秘的な海。feel04

好きだな~。icon06icon06





どうりで私のブログには海が

いっぱい出てきちゃう訳ですね。face25

・・・こんな理由なので

ご了承くださいface03

あ、ちなみに川も好きです。face29

明日、川でサップにトライしてきま~す。icon22


Sunny icon01




  


Posted by Sunny at 22:25Comments(7)ヨット生活

2011年09月05日

サップで島一周!

一周、約4キロあるフィッツロイ島を

生まれて初めてサップで一回りしてきちゃいました。





はじめは、ちょっと尻込みしていて

face25「やっぱり今日は調子が100%じゃないし~。」とか、

face06「明日はイベントのある日だから、

今日はゆっくりしといたほうがいいし~。」とか

face14「なんか、ちょっとまだ心の準備ができてないし~。」

・・・なんて、いろんなできない理由を

頭の中で考えていたんですが、





face29「いや、今しかチャンスはないかもしれない!」

face16「島の裏側はどんな風になってるんだろう~。

怖いけど、ちょっと見てみた~い。」

face23「やって損はない!!

だめなら途中で引き返してもいいし、

一周回れたら、もうけもの!」

・・・という怖いもの見たさ

好奇心ほうが、最終的には

勝利をおさめました。icon09

リゾートのある、島の北側から出発し、

西側の天国のようなヌーディービーチを脇を通り、






島の南側へ出ると、目の前に

ふか~い青色をした、大きな大きな海が広がっていました。face19





遥かかなたからやってくる、うねりと風が島にぶつかり、

波があちこちに動き回り、ボードの上に

立ちながらパドルするのが大変なため、

スタンドアップパドリングではなく、

シットダウンパドリングになってしまいましたが、face25

周りの景色を楽しみながら、穏やかではない

波の上を、前へ前へとただ進み続けました。face13





そして、私達3人以外、周りにだ~れもいない海の上を

パドリングしながら、

楽しさと、幸せを感じている単純な自分がicon12

いることも発見しました。face23

12歳になる息子も、私とだけだったら

きっと恐れてやらなかったと思いますが、icon10

ベテランのサップコーチが一緒に来てくれたので

フィッツロイ島一周にチャレンジすることができたんです。feel20

息子よ、よくやった!!!icon22





出発してから、約2時間後、目的地にたどり着いた時、

肩の筋肉が、めちゃくちゃ痛いのと

疲労でよろよろしてましたがface27

達成感を味わえた喜びは大きかったですね。feel14


あ~、それにしても、フィッツロイ島は

のんびりもできるし、こんな冒険もできる、

楽しいところだな~。feel03

大自然と戯れるって、やっぱりいいな~。feel01


Sunny nature13























  


2011年09月04日

ギャングスタ犬

うちの愛犬、ラッキーは

ラブラドールとゴールデンリトリバーのあいのこ。feel03

何をしても、絶対に怒らないのが長所です。face29

今日は、日曜日だというのに、朝からずっと雨降りだったこともあり、

暇な子供たちに、こんなことをされてしまったラッキー。face27





face05「ラッキー、ギャングスタみたい~!!!」

face23「ラッパーみたいで、かっこいいーーー!!!」

などと言われながら、されるがまま・・・。face12

嫌がってるのかな~と思いきや、

しっぽをふってよろこんでいるので、

結構本人も、楽しんでいるようです。face25

でも、一番楽しいときは

やっぱりお天気の日にビーチで

ボールを追いかけてるときかなfeel01





はやく、晴れるといいね、ラッキーicon06


Sunny icon01  


Posted by Sunny at 19:41Comments(8)ペット情報

2011年09月02日

トロピカルな祭

ケアンズフェスティバルの一環として開催された

フィッツロイ島でのサップイベント!!!icon22

なんと、本当にやっちゃいました~!face01





今年3月に、初めて思い立ってから

フェスティバル主催者に提案書を提出し、

いろいろと案を練ったり、予定を組んだり

さまざまな人の助けや案などを頂戴しながら

やっとここまでたどり着いたイベント!face23

ケアンズフェスティバル50回目にして

初めて開催された記念すべき第一回目のサップイベント!face25

そんな特別な日に、わざわざフェリーに乗って

フィッツロイ島まで来てくれた方々には

心から感謝いたします!face05

皆様、本当にありがとうございました

そして、何といってもボランティアとして活躍してくださった

小梅ちゃんミポリオちゃん

どうもありがとうicon06icon06





イベントというのは、こんな素晴らしい協力者が

いてくれるからこそ、成り立つんですよね。icon12

どんなに小さなことでも、

どんなに大きなことでも、

それを楽しもうという気持ちと笑顔があれば

大成功だと言えるんだと思います。face02

そんな訳で、史上初のフィッツロイ島、サップイベント、

大、大、大成功でした~!!!

ケアンズフェスティバルの最大の趣旨は

ローカルビジネスを盛り上げるため、

それに便乗して、オーストラリア国内や

海外から人々を惹きつけることだそうです。face29



私にとって、スタンドアップパドル(サップ)というスポーツを

ケアンズに広め、それに伴う

観光業、スポーツ産業、ファッション産業などが盛り上がれば

いいな~という気持ちはもちろん、

美しい大自然の中で、思いっきり遊べるという

楽しさ、環境を大切にすること、偉大な地球に

感謝するというピュアな心を、いろんな人に持ってもらいたいな~

という思いでいっぱいです。face16





”類は友を呼ぶ”と、昔の人が言ったように

これを機会に、私の考えと似たような人たちが

自然と集まってきたような気がします。face01





これから、どんどんエキサイティングなことが

起こりそうな予感ですfeel01

やっぱり、イベントって楽しいな~!!!

また、面白いこと企画しますので

皆さん、参加してくださいねnature13





それにしても、フィッツロイ島は天国のようなところだな~。nature13

前から好きだったけど、もっと惚れ込んでしまいました。feel04



Sunny icon01