2014年04月14日

嵐と私

今回のサイクロン「アイタ」

じわじわとケアンズに迫ってきましたね~。

「え?まだ来てないの?

あれ?もう行っちゃった?

アイタ、あ、いた?笑」 ってかんじ。

(す、すみません! 

かなりの親父ギャグでした)people07icon10

でも、庭にある大きな木が

グルングルンと揺れながら

葉っぱや小枝を撒き散らしている

様子も見れたし、



大雨が降って庭に

小川ができちゃたのも見れて大満足。



たまにはこういう自然の威力を

肌で感じるのも楽しいものです。




私はヨットに住んでいたことがあるんですが、

その時にこんな嵐が来たら

そりゃあもう命がけでした。

錨が引きずられるんじゃないかとか

船の中に雨が降り込むんじゃないか

とかいう心配もあるんですが、

それより何より海の上なので

揺れる揺れる!

強風と豪雨の中、デッキに出て

ロープを縛りなおしたり、

コックピットでびしょぬれになりながら

見張りをしたこともあったなあ。

まあ、それも迫力があって

悪くはないんですが・・・。



そういえば「一緒に見張りする!」って

張り切ってた娘が疲れすぎて

雨の中寝ちゃったこともあるな~。


まあ、それに比べれば

陸の上は安全で快適。

今回1日停電になったとき、

しーんと静まり返った部屋で

ろうそくを灯して過ごしました。

炎を見つめながら、ウクレレ弾いたり

外の風の音を聞くのも乙なもの。

被害がたいしたことがなかったから

こんなことが言えたのかもしれないな。

大きくないとはいえ、やっぱりサイクロンは

甘く見てはいけないので、

皆さん、今後も災害に備えて

きちんと準備しましょうね。

※おまけでサイクロン「アイタ」の動画をどうぞ。

うちの庭を撮影しました~





サニーicon01






同じカテゴリー(ヨット生活)の記事画像
情熱の海
同じカテゴリー(ヨット生活)の記事
 情熱の海 (2011-09-08 22:25)

この記事へのコメント
海上生活の時のサイクロンは命がけだったでしょうね><
たしかに、それに比べれば陸上でのサイクロンは余裕かも!
何かコトが起こった時に、冷静にそして自分に心地よい方法を見つけて対処するのって大切なことですよね☆
それにしても娘さんの写真、、、かわいくて微笑んじゃいました♪
Posted by まむもむ at 2014年04月15日 08:10
>まむもむさん

はい、何度も死ぬかと思いました!
嵐が来て、そばに岩があったとき
このままここにいたら船ごと岩にぶつかって
粉々になる~と思って嵐の中逃げたこともあります。

でも、今回のサイクロンたいしたことなくて
本当によかったですね!

娘の写真、レインコート着て雨の中で寝てるって
そう、一般家庭では起こらないシチュエーションかな w
Posted by SunnySunny at 2014年04月16日 18:06
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
嵐と私
    コメント(2)