2014年09月26日

福島立入禁止区域の写真がケアンズで

自分が生まれ育った土地に、
もう自由に帰ることも住むことも
できないというつらい思いをされている
福島立ち入り禁止区域に
以前住んでいらっしゃった
富澤さんご夫妻。

実は、2年前初めてケアンズに
いらっしゃったんです。
理由は第2の故郷を探すため、
そして心の傷を癒すためでした。

ケアンズで行われたパレードで使われた
お神輿作りにも協力してくださり、
そしてご帰国2日前には一緒に
パレードに参加してくださいました。

そんな思いがけないご縁の和が広がって、
日本に住む私の両親とも、
とても親しくお付き合いいただくように
なったんです。

そして、私の両親はなんと、
富澤さんが以前住んでいらっしゃった
福島県双葉町に、
政府の特別立ち入り許可をもらって
行く事ができました。





そう、ここはもう人が
住んではいけない場所。

福島第一原発事故により
立ち入り禁止になってしまった、
廃墟の町なのです。

そんな貴重な旅の様子を
両親が写真に撮り、
フェイスブックに投稿。

それは見るも無残な
荒れ果てた町並みと、
放射線汚染度が高いため
大げさなほどの武装している
富澤さんご夫妻と両親の姿でした。



現在高校生の娘は、
その写真を食い入るように見つめて、
こういいました。

「まるで、映画の中の世界だね。
日本にこんなところがあるなんて
信じられない。。。」


日本に行けば、いろんなものが
自動化していて便利ですみやすく、
おいしい食べ物や綺麗な洋服が
あふれるほどお店に並んでいる
という場面にしか
出くわしたことのない娘には、
この荒れ果てた空虚の町の様子が、
哀れで悲しく悲惨な現実として
心にずしんときたようです。

学校の授業で美術を専攻している娘は、
この福島の写真を基に
作品を作りたいと考えました。



立ち入り禁止区域に流されたため、
誰も片付けることができず、
大平原にポツンと置かれたままの漁船や、



原発事故が起こる寸前まで、
毎日手入れされ、
美しい花を咲かせていた庭の前に立つ
富澤さんご夫妻の写真をじっと眺めては、
様々なアートの形に作り上げていきました。

そして、その中の1つの作品が
北クイーンズランド州の高校生が
出展するアートエキスビションで
展示されることになったんです。
その基になった写真はこちら。



「原子力明るい未来のエネルギー」
という標語の書かれた看板の
前に立つのは私の父。

今となってみれば、なんとも
皮肉な標語ですよね。
ここに住んでいた人たちは、
この土地に住み続けるという未来が、
原子力によって
奪われてしまったんですから。

そして、こちらが、娘が作った作品。



目には見えない放射能が
徐々に迫りくる様子、
「原子力明るい未来のエネルギー」
とありながら、それが人々の
健康と生活を犯している
という事を表現したかったようです。

車も人も自由に入れない場所で
撮影された写真だからこそ、
こんな現実が存在するんだということを、
日本人だけでなく
オーストラリアに住む人たちにも
知ってもらいたいですね。

ケアンズリアルタイム情報日記のブログ
でも、この展示会のことを
紹介していただきました。




高校生の作品とは思えないほど
芸術性にあふれたものが
たくさん展示されていて
本当に驚くばかり!! 







入場無料ですので、
お時間のある方はぜひ
足を運んでみてくださいね。


ちなみにこちらが、作品の前で撮影した
モデルとして登場している父と
作品を作った娘の写真。


放射能汚染という
あってはならない事実を隠さずに、
次世代に伝えていくことが
これからとても大事なことに
なっていくのではないかと思います。

同じ地球で起こっている現実を語り、
体験させてくれる機会を
作ってくださった富澤さんに
心から感謝しています。

サニーicon01









同じカテゴリー(イベント情報)の記事画像
森でSUPツアー!
ジャンボサップ
今が旬なサップ熱帯雨林ツアー
犬と熱帯雨林サップ
ウクラブの初体験
ウクラブ盆踊りデビュー
同じカテゴリー(イベント情報)の記事
 森でSUPツアー! (2016-07-25 22:27)
 ジャンボサップ (2016-06-21 21:59)
 今が旬なサップ熱帯雨林ツアー (2016-05-17 12:01)
 犬と熱帯雨林サップ (2016-03-27 22:12)
 ウクラブの初体験 (2016-03-19 13:12)
 ウクラブ盆踊りデビュー (2015-09-08 12:18)

この記事へのコメント
よくまとめてあるので感心しました。写真こそすべてを物語る証拠です。
先々この現象が日本各地に起こりそうです。あいらが感じた放射能の汚染について予想した考えがしっかりもてていると思います。
Posted by ナチュラルライフ at 2014年09月26日 15:23
>ナチュラルライフさん

ってこれ、お母さんでしょ。
コメントありがとうございます。
あの~、「名前」とあるところにはブログの名前ではなく、
コメントを入れてくださる方のお名前を書くところですよ。

これ以上被害がひどくならないために、今生きている大人が
なんとかしなければいけないですよね。
Posted by SunnySunny at 2014年09月29日 09:05
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
福島立入禁止区域の写真がケアンズで
    コメント(2)